SDGs

弊社のSDGsへの取り組みにつきまして

SDGsとは2015年の国連サミットで全会一致で決議された「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、2030年を上限とする17の国際目標です。

211116_01.jpg

弊社ではSDGsにおいて社会的・経済的価値を同時創造し、持続可能な社会の実現と企業価値の向上を目指していますが以下の項目において明確に貢献していると考えます。

 

 

 sdgs02_211116.jpg

2.飢餓

 

弊社で生産される牛糞堆肥は品質が安定していて、業界内で一定の評価を頂いています。牛糞堆肥を土に混ぜ込むと土壌が肥沃化し、収穫される植物の品質や収量に好影響を及ぼすため、生産性があがり、安定した農作物の供給が可能になり、飢餓に対する一定の貢献度があると考えています。

 

 sdgs11_211116.jpg

11.都市

 

堆肥を主原料とした土壌改良材は都会を中心とした公園や道路などの植樹や緑化に必要なものです。また園芸用土は身近な生活空間に花や植物、菜園などに使われています。結果、都会に緑の空間を提供し、縁の下の力持ち的に住みやすい地域づくりに貢献していると考えています。

 

211119_12.jpg

12.生産・消費

 

畜産農家にとっての飼育する過程で必ず発生する糞尿は本来産業廃棄物に近い性質のもので、環境問題や経営面で大きな課題となっています。弊社は独自の技術でこれらを堆肥化し、有用な用途として多くの皆様に提供し、畜産農家の経営安定化と環境改善の両面におおいに貢献し一翼を担っています。

 

 sdgs13_211116.jpg

13.気候変動

 

弊社で生産した活性炭入り堆肥を土壌に埋め込むと、土壌を冷まし、植物の植生を通して二酸化炭素の排出を低減する効果が期待できるため、地球の温暖化対策に貢献していると考えています。

LATEST NEWS

2021-07-20

夏季休業のお知らせ

2021年8月11日(水)~2021年8月16日(月)

2021-02-04

新型コロナウイルス感染症の方針および対策について

2020-12-04

年末年始休業のお知らせ

2020年12月26日(土)~2021年1月4日(月)

2020-08-05

夏季休業のお知らせ

2020年8月8日(土)~2020年8月16日(日)

2020-04-20

ゴールデンウィーク休暇のお知らせ

2019-12-09

年末年始休業のお知らせ

2019年12月27日(金)~2020年1月5日(日)

2019-11-21

公式サイトリニューアルのお知らせ

近畿農産資材株式会社公式サイトを公開致しました。

2017-02-20

経営革新計画認定企業承認のお知らせ

国の定める「中小企業等経営強化法」に基づき、兵庫県より「経営革新計画」の認定企業の承認を頂戴しました。

2016-09-01

フミライプAZ製造販売開始のお知らせ

兵庫県土木請負工事適用の浄水土入り植生基盤材の製造販売を開始しました。

2016-06-27

TEIKOKU NEWS掲載のお知らせ

帝国データ―バンク発行誌に当社の事業を取り上げていただきました。

2016-02-12

優良企業認定のお知らせ

兵庫県が推奨する「ひょうご中小企業技術・経営力評価制度」で「優良企業」の認定を頂きました。